想造楽工
想造楽工
想造楽工

想造楽工とは

障害福祉×デザインの協働チーム
「想造楽工(そうぞうがっこう)」です。

想造楽工(そうぞうがっこう)とは、福祉作業施設に通う、
障害のある人々にイラストレーター(商業美術家)として
絵を描いてもらい、デザインと組み合わせて商業に展開させる事業です。

のびのびとした豊かな世界観を身の回りの風景に落とし込み、
新たな価値創造、それぞれが持ち味を生かして協働する社会に向けて、
たくさんの楽しい作品を生み出していきます。

1/15のBS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」をご覧いただいたみなさま、 ありがとうございました。 本当に丁寧な切り取り方で、関わるみなさんの人柄が伝わる、 すごくあたたかなドキュメンタリーになっていました。 […]

このたび、1/15のBS朝日さんテレビ放送を機に、 日頃の感謝の気持ちを込めて! 1/15〜31までの間、オンラインストアにて初のセールを開催します。 対象は、定番のファッション・リビング商品13種類。 何枚あっても嬉し […]

想造楽工史上最大ニュース、ついに解禁です。 BS朝日で毎週土曜18:00-19:00放送の番組「バトンタッチSDGsはじめてます」にて、 1月15日(土)放送分で取り上げていただくことになりました。 なんとなんと、たっぷ […]

寅年の年最初のおしらせは、トラ!と牛がアイコンとなる素敵なお店での制作です。 東京都三鷹市にて20年以上愛されるセレクトショップ、「デイリーズ三鷹」さんに併設する飲食店が昨年末にリニューアルしました。 今までの賑やかなカ […]

illustration by 菅光輝(就労継続支援B型事業所しあわせのたね・東京都八王子市)   あっという間に2022年です。 今年一年もみなさまにとって、多幸と健康に満ちた良き年になりますように。 みつき […]