想造楽工
想造楽工
想造楽工

想造楽工とは

障害福祉×デザインの協働チーム
「想造楽工(そうぞうがっこう)」です。

想造楽工(そうぞうがっこう)とは、福祉作業施設に通う、
障害のある人々にイラストレーター(商業美術家)として
絵を描いてもらい、デザインと組み合わせて商業に展開させる事業です。

のびのびとした豊かな世界観を身の回りの風景に落とし込み、
新たな価値創造、それぞれが持ち味を生かして協働する社会に向けて、
たくさんの楽しい作品を生み出していきます。

半年あたためてきた大きなプロジェクト、ついについにお披露目です。 このたび、東日本旅客鉄道株式会社東京支社池袋運輸区さまからのご依頼により、同運輸区お客さまに配布される非売品電車カードのデザインを制作いたしました。 一般 […]

嬉しいお知らせです。 4/14(木)〜30(土)までの二週間、 群馬県前橋市の現代美術館「アーツ前橋」内のミュージアムショップ「mina」さん @mshop.mina にて、 想造楽工のポップアップストアを実施させていた […]

この4/5、八王子子安町に新しく駄菓子屋さんがオープン! その名も「Yottette(よってって)」。 駄菓子屋さんのほか、パントリーやお洋服のリサイクルなどさまざまな形で子どもの居場所づくりをされる場所になります。 任 […]

インターンしーちゃんが毎月頑張ってくれている、 活動を月毎にまとめるnote記事「月刊想造楽工」。 7ヶ月連続投稿!素晴らしい! 今回は仏生山の制作のこと、 イラストレーターpacoさんのことなどまとめてもらっています。 […]

一般社団法人日本健康倶楽部の発行する雑誌、 「健康日本」4月号巻頭にて、 想造楽工代表YORIKOのインタビューを掲載していただきました。   4ページに渡って、生い立ちから留学時代のこと(やや苦笑い)、 想造 […]

インスタグラム

Loading...